完全無料!全国対応!ドローン空撮を最大10社から一括見積。一括見積もりスタート

ドローン教室の価格はどのくらい?何日で免許が取れる?

ドローン空撮一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

目次

①ドローンの免許とは?
②資格を取得するメリット
③ドローン教室にかかる日数と費用

 

 

 

①ドローンの免許とは?

 

自動車やバイクなどの運転には免許が必要になりますが、日本ではドローンを飛行させる為に必要な免許はありません

 

もちろん航空法など知っておきべき知識はいくつかありますが、基本的には誰でも自由に飛行させる事ができるのです。

 

メーカーやドローンの種類によっては対象年齢が定められている場合もありますが、あくまでも年齢の制限であって飛行に関する資格や免許の制限ではありません。

 

ただし資格が全くない訳ではなく、民間資格であればいくつか資格が存在しています。

 

その中でも特に有名なのが「一般社団法人日本UAS産業進行協議会(JUIDA)」「一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)」などの団体が認定している資格であり、ドローンに必要な知識や技術を持っているという証明になります。

 

一般社団法人日本UAS産業振興協議会は2014年7月に設立している団体であり、日本で最も古く知名度も高い団体であると言えます。

 

この団体では「操縦技能証明証」と「安全運航管理者証明証」という2つの資格を取得する事ができ、ドローンを安全に飛行させる為に知識や技術、リスクマネジメントなどについて学ぶ事ができます。

 

団体が認定したスクールに申し込む事で資格を取得できますが、認定スクールが乱立状態にあり、スクールによって授業内容の質に差があるとされているので注意が必要です。

 

一般社団法人ドローン操縦士協会は首都圏を中心にドローン教室を開校している団体であり、都内にも大規模なドローン飛行場を有している事が特徴です。

 

この団体では「ドローン操縦士回転翼」というレベルによって級を設けている資格を取得する事ができるので、ビジネスでドローンを使いたいと考えている人に人気があるようです。

 

また団体ではドローンの資格を国家資格にしようとする運動が行われており、将来的に国家資格になる可能性があるとも言われています。

 

 

 

 

②資格を取得するメリット

 

ドローンは誰でも飛行させる事ができるので、個人で楽しむ程度であれば資格を取得するメリットは少ないです。

 

しかしビジネスとしてドローンを利用している人にとってはメリットがあるので、資格を取得している人が増えてきています。

 

資格によって得られる大きなメリットとして、「信頼性」と「10時間飛行実績の証明」の2つがあげられます

 

無資格でも飛行させる事ができるドローンであるからこそ、民間資格でも資格を持っている事で信頼を得やすいのです。

 

もちろん資格を持っているだけで仕事になるとは言えませんが、自分の知識や技術を客観的に証明する事ができるようになります。

 

10時間飛行実績とは、航空法に抵触する場所でドローンを使用する場合に必要なものになります。

 

ドローンに関連する事故が増えた事により、2015年にドローン操縦に関する新しい航空法制定されました。

 

これによって人口密集地などの特別な場所でドローンを飛行させる為には、国土交通省に申請して許可をもらう事が必要になったのです。

 

この飛行許可申請に10時間飛行実績が必要であり、その証明書として資格を活用している人が多くいます

 

国土交通省も民間資格を参考に申請の許可を出しているとコメントしており、ビジネスでドローンを利用する場合には資格が重要な要素となっているのです。

 

 

 

③ドローン教室にかかる日数と費用

 

ドローン教室にかかる日数は2~3日間という場合が多いですが、費用に関してはそれぞれの団体によって異なります。

 

一般社団法人日本UAS産業進行協議会では、操縦技能証明を取得するのに3日間の講習と25万円前後の費用が必要になります。

 

更に認定書発行費用として2万円、2年毎の資格更新料として7,000円の費用が必要です。

 

ただし受講資格が特に定められていない為、誰にでも受けやすい資格にはなっています。

 

一般社団法人ドローン操縦士協会では、ドローン操縦士回転翼3級を取得するのに2日間の講習と、20万円の費用が必要になります。

 

認定書発行費用は15,000円、2年毎の資格更新料は9,000円です。

 

また受講資格として10時間以上の飛行経験を有する事が定められており、その証明としてまずフライトコースを受講する必要があります。

 

フライトコースは2日間の講習で費用が12万円かかり、フライトコース認定後にドローン操縦士回転翼3級が取得できるビジネスコースが受講できるようになります。

 

 

 

一括見積もりスタート